誉田哲也「ストロベリーナイト」 | 推理小説出張買取いたします

ストロベリーナイト買取
誉田哲也「ストロベリーナイト」

 

溜め池近くの植え込みから男の惨殺死体が発見されます。
捜査にあたったのは、警視庁捜査一課の姫川玲子。
彼女は警察官としての勘に優れ、これまでも直感をたよりに、様々な事件を解決してきました。

そんな彼女は、今回の事件が単なる殺人事件で終らない事に直感で気づきます。
その直感があたり、捜査を続けるにつれ、次々に遺体が発見されるのです。
彼女の捜査手法は、直感をたよりにする故、物的証拠や論理の組み立てを元に一つ一つ可能性をつぶしていく捜査方針を取る、ガンテツこと、勝俣警部補とはことあるごとに対立します。
お互いを意識し、我れ先に手柄を得ようと必死になる二つのチーム。
しかし証拠に乏しい今回の事件は、そうそうに行き詰まってしまいます。

そんな中、姫川班の刑事が、ある有力情報を手に入れます。
その情報筋によると今回の事件は、なぞの言葉「ストロベリーナイト」が鍵を握っている事がわかるのです。
果たして、この言葉の持つ意味とは?姫川玲子は天性の勘を頼りに、この難事件を解決出来るのか。

個性的な仲間達との掛け合いも魅力的な一冊です。
推理小説はじめての方でも、読みやすい展開ですので是非一読して見て欲しいですね。

 

ブックハウスでは、推理小説ももちろん買取の対象となります。マンガ本や専門書も買取させていただきます。他にも他店で取扱いのない本・お店に買取に持っていったが断られた本も買取できる本もございますので、不要な本がございましたら、是非当店の古本出張買取をご利用下さい。

≪ ブックハウスの古本・CD・DVD・ゲームの出張買取の詳細はコチラ ≫

  ↓    ↓

ブックハウス大阪古本・コミック出張買取案内

サブコンテンツ