山村武彦 / 人は皆「自分だけは死なない」と思っている

防災の本買取

山村武彦 / 人は皆「自分だけは死なない」と思っている

 

東日本大震災以降、あらゆる自然災害に対しての備えが見直されている日本。
書店にも各種防災マニュアル本が並ぶようになりました。
そんな防災マニュアル本の中で、「災害時の心理」に焦点を当てたのがこの本。
防災システム研究所所長を務める山村氏。我々が危機に直面した際、「どんな心理状態になるのか」「どんな行動をとろうとするのか」という側面から、過去の大規模事故や災害にアプローチし、具体的事例を検証しています。

何故被害が拡大したのか。教訓が活かされないのか。それは「皆がいるから、逃げないから、大丈夫だと思った」「同じ状況でも前は大したことなかったから」「まさかこうなるとは思わなかった」「マニュアルにはなかった」と、誰もが陥りがちな心理状態が生まれるため、としています。

防災心理学からのアプローチゆえ、心理学書と思われるかもしれませんが、ニュースやテレビの情報だけではわからない被害の実情、被災者や被害者達の行動心理を知ることで、自分がいざ危機に直面した際にどう対処すべきかのヒントになります。

自分の命を、大切な人の命をどう守りますか。
幾多の困難を乗り越えてきた日本人であるからこそ、改めて防災意識を高めるために必読すべき1冊です。

 

防災に関する本の買取・自然に関する本の買取ももちろん買取の対象となっております。

大阪の古本・古書の買取はブックハウスにお任せ下さい。

≪ ブックハウスの古本・CD・DVD・ゲームの出張買取の詳細はコチラ ≫

  ↓    ↓

ブックハウス大阪古本・古書出張買取案内

サブコンテンツ