小川洋子「博士の愛した数式」 小説の買取受け付け中

小説買取

小川洋子「博士の愛した数式」

  この物語は交通事故により記憶が80分しか維続しなくなってしまった元数学者「博士」と博士の新しい家政婦さんの「私」とその息子の「ルート」の心ふれあう美しい数式と共に平凡な日常を描いた作品です。

特に印象に残るのが「博士」の記憶が80分しか持たないというところです。
そこから生まれてくる感動や切なさがとても素晴らしいのです。

「博士」の家政婦さんとして「私」がくるのですが、80分も持たない記憶と上手く付き合うのにも 最初は戸惑い困難だったのですが、息子の「ルート」とも加わり上手く「博士」と付き合い向き合っていきます。
生年月日、靴のサイズから「博士」は素数だったりたくさんの方程式から数字を当てはめていき、 数学とは美しいもの、楽しいものなんだよと教えてくれる作品でもあると私は思っています。
実際、この公式に当てはめていくとこうなると小説の中でも何度も出てくるのですが、 学生のころに習っていた公式や方程式なんか意味が分からないもので、あまり理解するのにも困難だったのですが この本を読んで実際はそんなに複雑な公式でもなければ「博士」が「ルート」に教えてくれる公式を思えば 本当は簡単なものなのだと気づかされます。
同時に「博士」と「私」息子の「ルート」のこの三人の絆もまた見物だと思います。

ブックハウスの古本出張買取は大阪府守口市からお伺いさせていただいております。
大阪府南部も出張買取は可能ですが大量の場合のみとさせていただいております(1000冊以上~)、数量が少ない場合でも、200冊ほどご用意いただければ古本買取業者をご紹介する事もできますので「紹介希望」とお伝えいただければ、ご紹介させていただきます。南河内郡(太子町・河南町・千早赤阪村)・河内長野市・富田林市・奈良県葛城市。

≪ ブックハウスの古本・CD・DVD・ゲームの出張買取の詳細はコチラ ≫

  ↓    ↓

ブックハウス大阪古本・コミック出張買取案内

サブコンテンツ