天獅子悦也 むこうぶち | コミック出張買取吹田市

むこうぶち買取

天獅子悦也 「むこうぶち」

時代は日本が好景気だったバブルまっさかりの1980年代。ふつうのレートのマージャンでは満足することができないギャンブラーたちは、一晩で100万円以上の金が飛んでいく裏マージャンでひとり、伝説的な強さを誇る男がいた。
「マージャンの鬼」と呼ばれる誰とも組まず、どこにも属さない一匹狼の最強のギャンブラー“傀(カイ)の伝説な物語である。
人間離れした、魔物のような強さを持つ、謎のマージャン打ちであるカイはどこからとも無く、獲物を求めて雀荘に現れる。
カモを見つければ、相手を地獄のむこうぶちに行くまで、追い詰めていく鬼のようなギャンブラーだったのだ。
彼に「御無礼」と呼ばれた相手は必ず負けてしまうのだった。
そんなカイをキーとしつつ、物語は運や理不尽なマージャンものばかりはない。カイの美学や、マージャンの打ち方の中には、人々が憧れるギャンブルの理想が隠されているだろう。
また、そのワキを飾る登場人物たちも個性豊かで、一癖も二癖もある人物ばあかりだ。そういった脇役たちのマージャンも面白いので、ぜひ注目していただきたい。
マージャンが好きな方も、ギャンブルマンガが好きな方も思わず大局中に「御無礼」と言いたくなってしまうほど、魅力的なマンガです。

吹田市でコミック・古本・古書の買取あるいは処分にお困りの方、ブックハウスにお任せ下さい。

≪ ブックハウスの古本・CD・DVD・ゲームの出張買取の詳細はコチラ ≫

  ↓    ↓

ブックハウス大阪古本・コミック出張買取案内

サブコンテンツ