渡瀬悠宇 「ふしぎ遊戯」 | 少女コミック全巻セット買取

ふしぎ遊戯買取

渡瀬悠宇 「ふしぎ遊戯」

 

高校受験を控えた中学三年生の夕城美朱はある日図書館で「四神天地書」という書物を見つけます。
それは読み終えるとその者の望みを叶えるという謎の書物でした。
その時急に本の中に吸い込まれてしまいます。

そこは古代中国のような異世界で美朱は現代世界に帰れなくなってなってしまいそこから戻る方法を探す中、鬼宿という額に鬼の文字を持つ男の子に出会います。
そしてどうやらそこは紅南国という国で倶東国という軍事国に攻められている状況でした。
そこの皇帝である星宿、鬼宿とともに国を守る為、また自分が現代世界に戻る方法を見つけるため、書物の中で言われた通りの巫女となり朱雀七星士を探す旅に出ます。
これは少女漫画でやはり美朱と鬼宿の恋愛が物語の多くを占めているのですが、それでも話の作りや設定、描写がしっかりとしていてアドベンチャーや歴史ものが好きな人にも十分に楽しめる作品となっています。

題材には古代中国の四神や二十八宿が使われており登場人物の名前もそれらになぞらえたものになっています。
面白い点はその本の世界で起こりうる出来事と現代世界がリンクしてくることです。
そしてその書物の謎も徐々に明らかになっていきます。
恋愛だけの少女漫画に読み飽きた方に読み応えのある少女漫画としておすすめします。

サブコンテンツ